×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 栃木県・那珂川町

  ホーム>那珂川町

那珂川町:一覧

馬頭院
馬頭院
【 概 要 】−建保5年、光宝上人が延命地蔵菩薩像を安置し馬頭観音を勧請したのが始まり。正和元年、光範和尚が伏見院御震翰紺紙金字金泥八巻を奉納し再興。徳川光圀が伏見院御震翰紺の鑑定と扁額の寄進。10万石の格式。
唐の御所
唐の御所
【 概 要 】−7世紀前後に築造された横穴式古墳。伝説によると将門の娘の1人が尼となり、古墳の横穴で男の子供を出産。世を欺く為、唐土帝王の后と身分を偽った事から「唐の御所」と呼ばれました。国指定史跡に指定されています。
乾徳寺
乾徳寺
【 概 要 】−創建は明応8年、武茂城主武茂兼綱が開基、常陸耕山寺住職舜芳和尚が開山したのが始まり。以来、武茂家代々の菩提寺となり社殿の造営や寺領の寄進など庇護されました。山門は武茂城の大手門を移築したものと伝わる。
 
 
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。