那須烏山市・歴史・観光

  栃木県:歴史・観光・見所(ホーム)>那須烏山市
栃木県の国宝
 ・ 日光東照宮
 ・ 輪王寺大猷院
栃木県の国重
 ・ 輪王寺
 ・ 二荒山神社
 ・ 二荒山神社中宮
 ・ 滝尾神社
 ・ 本宮神社
 ・ 木幡神社
 ・ 荒井家住宅
 ・ 旧青木家別荘
 ・ 村檜神社
 ・ 鑁阿寺
 ・ 岡本家住宅
 ・ 専修寺
栃木県・観光・見所
 ・ 惣宗寺
 ・ 医王寺
 ・ 那須神社
 ・ 大雄寺
 ・ 雲厳寺
 ・ 鷲子山上神社
 ・ 大前神社
 ・ 中禅寺湖
 ・ 華厳の滝
 ・ 足利学校
 ・ 太平山神社
 ・ 名草巨石群
 ・ 龍門の滝
 ・ 殺生石
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
那須烏山市・歴史・観光・見所
那須烏山市概要: 那須烏山市は中世那須氏が支配した地域です。那須氏は応永21(1414)に上那須氏と下那須氏に分裂し、翌応永25年(1418)下那須氏によって烏山城を築城、代々の居城とします。下那須氏は城下町の整備や宮原八幡神社や八雲神社、大平寺など社寺仏閣の勧請や社殿の造営を行い今日の基礎を築き、永正11年(1514)には上那須氏が家督相続の騒動が起こり断絶すると那須家を統一します。那須家は大名として確立しましたが大勢力を持つまでは至らず、佐竹氏や宇都宮氏などに領土の侵入を度々許しています。天正18年(1590)豊臣秀吉に行われた小田原の陣へ遅参したことで那須家は改易となり、烏山城には織田信雄が入り、2ヶ月後、成田氏が領主となります。江戸時代に入ると松下氏、堀氏、板倉氏と短期間に藩主が替わり天和元年(1681)に那須家が2万石で大名として復帰しますが貞享4年(1687)に改易となり、さらに永井氏、稲垣氏と替わります。享保10年(1725)に大久保氏が2万石(後3万石)で藩主になると藩政も安定し明治維新まで8代大久保氏が支配します。
  スポンサーリンク
 
那須烏山市
那須烏山市
[ 付近地図: 栃木県那須烏山市 ]・[ 関係リンク: 那須烏山市 ]
那須烏山市 那須烏山市 那須烏山市 那須烏山市
那須烏山市・見所・観光
宮原八幡神社
宮原八幡神社
宮原八幡神社
慈願寺
慈願寺
慈願寺
八雲神社
八雲神社
八雲神社
泉渓寺
泉渓寺
泉渓寺
太平寺
太平寺
太平寺
龍門の滝
龍門の滝
龍門の滝
 
那須烏山市
 
 
那須烏山市
 
住宅設計

 

 

 栃木県観光・旅行見所ナビ:
|宇都宮市| 岩舟町| 佐野市| 氏家町| 鹿沼市| 小山市| 壬生町| 足利市| 大田原市| 栃木市| 那須塩原市| 日光市| 矢板市|
|真岡市| 那珂川町| 那須烏山市| 二宮町|中禅寺湖| 板室温泉|
 
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「栃木県WEB観光案内所」は「栃木県の歴史」、「郷土資料辞典−栃木県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。