×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 日光市: 旧イタリア大使館別荘

  栃木県の観光と歴史的建築物(ホーム)日光市:歴史・観光・見所中禅寺湖>旧イタリア大使館別荘
日光市・観光・見所
 ・ 日光東照宮
 ・ 輪王寺大猷院
 ・ 輪王寺
 ・ 二荒山神社
 ・ 逍遥園
 ・ 四本龍寺
 ・ 本宮神社
 ・ 滝尾神社
 ・ 神橋
 ・ 虚空尊堂
 ・ 日光真光教会
 ・ 日光駅
 ・ 寂光の滝
 ・ 若子神社
 ・ 清滝寺
 ・ 霧降の滝
 ・ 華厳の滝
 ・ イタリア大使館
 ・ 中禅寺
 ・ 中禅寺湖
 ・ 二荒山神社中宮
 ・ 二荒山神社奥宮
 ・ 男体山
 ・ 竜頭の滝
 ・ 戦場ヶ原
 ・ 湯ノ湖
 ・ 湯滝
 ・ 裏見の滝
 ・ 坂下門(眠り猫)
 ・ 神厩(三猿)
 ・ 陽明門
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
旧イタリア大使館別荘・歴史・観光・見所
旧イタリア大使館別荘(日光市)概要: 案内板によると「 湖畔に建つ本邸と、国際避暑地歴史館(旧称:副邸)の2棟は、アントニー・レーモンド(チェコ生まれのアメリカ人建築家)の設計によって、昭和3年に建てられたものです。平成10年に栃木県が買収しましたが、基礎部を中心に傷みが進んでいたため、平成11年度に改修工事を実施しました。建物の内・外装にスギの皮を大胆に使った、ほかに見られない個性的な建築物です。」とあります。旧本邸は木造2階建、寄棟、鉄板葺、1階は居間、食堂、書斎、休憩室、広縁などがあり2階は大使の間や寝室(現在は眺望室)などで構成されています。華美な装飾は少なく自然素材を豊富に使う事で落ち着いた雰囲気が随所に感じられ開口からは中禅寺湖の眺望が開け心地よい室内空間になっています。1階の広縁はテラス風で前面全てガラスの引き戸なっていて長椅子に腰掛けると中禅寺湖を眺めながらくつろげられます。旧副邸は木造平屋建て、寄棟、鉄板葺、仕様等は本邸に準じる造りが採用され、現在は避暑地歴史館として一般公開されています。
  スポンサーリンク
 
旧イタリア大使館別荘
旧イタリア大使館
旧本邸
旧イタリア大使館 旧イタリア大使館 旧イタリア大使館 旧イタリア大使館
旧副邸
旧イタリア大使館 旧イタリア大使館 旧イタリア大使館 旧イタリア大使館
中禅寺湖周辺:観光・見所
男体山
男体山
男体山
華厳の滝
華厳の滝
華厳の滝
二荒山中宮祠
二荒山中宮祠
二荒山中宮祠
二荒山奥宮祠
二荒山奥宮祠
二荒山奥宮祠
中禅寺湖
中禅寺湖
中禅寺湖
イタリア大使館
旧イタリア大使館
旧イタリア大使館
竜頭の滝
竜頭の滝
竜頭の滝
湯滝
湯滝
湯滝
住宅設計

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「栃木県の観光と歴史的建築物」は「栃木県の歴史」、「郷土資料辞典−栃木県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。